条件によって利用するものを変える

それぞれの特性

それぞれのメリットやデメリットに応じて、向いている場合をご紹介します。

・実店舗に向いている場合
プリントアウトを急いでいる場合や、直接相談したい場合などは実店舗がおすすめです。
あまりインターネットやパソコン慣れしていない場合も同様です。
直接店舗に行くことに問題がなく、初めて写真サービスを利用するといった場合にも、実店舗のほうが安心といえます。

・インターネットが向いている場合
実店舗の営業時間に合わない、実店舗への交通手段などの理由から、実店舗に行くのが難しい人に向いています。
また、じっくりと作業をしたい人、周りに人がいると焦ってしまったり気が散ってしまったりと、作業が進まない人などもこちらの方が向いているといえます。

インターネット注文の注意点

実店舗であれば、店員さんがいて事細かに教えてくれます。
質問があれば即応えてくれますし、希望を伝えることで提案もしてくれます。
しかし、インターネットでは基本的には自分で決め、自分で調べる必要があります。

最後にインターネットで注文するときに知っておきたい事、注意したい事をまとめました。

・完全品の微妙な違い
インターネットでは完成品も画像で見ることになります。
そのため、サイズや色合いなど出来上がりなどに微妙な想像の違いが生じることがあります。

・プリントアウトのクオリティ
インターネットでのプリントアウトには激安といえる値段設定のものもあります。
しかし、場合によってはそのクオリティが思っている以上に低かった、という事もあります。
初めて利用するときには少量を注文し、満足のいくものがどうかを見てみるのもいいかもしれません。


この記事をシェアする